Goods at People

Goods at People

2022.03.19 - 04.10 *火・水 休み(15日間)
13:00-19:00
People(東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff a/p/a/r/t 2F) 

 古物らのお店Goodsが、恵比寿のプロジェクトスペース・Peopleにて15日間限定のポップアップショップを開催いたします。Goodsが扱う、おおらかにものづくりされ、かつて誰だかの感情を留めていたであろう小品たちを配列し、店頭にて展開します。

 本ポップアップのテーマは「ぜんぶ買える」。Goods が扱うアイテムのほか什器(スツール)やバッグ、音楽、フレグランスまで、すべて購入できます。15日間の会期で、店主は5日間ごとの交代制。店主によって商品の並びや店の雰囲気も変わりますよ。

 15日間の会期のうち、最初の5日間はGoodsが店主を務め、その後、写真家・濱田晋へバトンタッチ。この5日間の会期では、Goodsのアイテムのほか「HAMADA ARCHITECTS」プロトタイプの販売も行われる予定です。そして最後の5日間ではポップアップの空間演出のために什器を誂えた、建築コレクティブ・GROUPが店主。「Tennis」という名の、テニスボールの弾性を用いることでスタッキングを可能しているスツールを開発し、本ポップアップにてお披露目、販売も行います。移動性に優れ、組み合わせ可能な什器(スツール)となっているため、店主が変わる毎に空間がまるっと入れ替えられる予定です。

 Goodsのロゴをはじめ、「Goods at People」のビジュアルデザインは会場・Peopleの管理人であるグラフィックデザイナー・石塚俊が担当。会期中には特製のトートバッグも販売します。店内に流れるBGMは、本ポップアップのために音楽家・Takaoが書き下ろした楽曲です。そして店内に香るフレグランスはGoodsをイメージして調香された、フレグランスメゾン・ 5W1H によるもの。いずれも販売しています。

 古物のほか、プロトタイプも、什器 (スツール)も、バッグもBGMも香りもすべて売っています。