コレクション: Good

絞り込み:

出品状況
0個が選択されました リセット
価格
最高価格は¥60,000です リセット
¥
¥

86個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

86個の商品

出品状況
価格

最高価格は¥60,000です

¥
¥

86個の商品

  • 水差しだろうか、牛だけにミルクポットだろうか、「ニュー・メキシコ」と書いてあるから土産物なのだろうか……。花器としても使えそうな気がする。それでいえば、アメリカの人気シットコムドラマ『フレンズ』で、登場人物たちが現地の日本料理店を訪れるシーンがあって、その店のテーブルの中央に、某日本酒のロゴの入った徳利が花器として置かれているのを見た。ドイツの写真家、ヴォルフガング・ティルマンスの静物写真の作品でも、日本の徳利が捉えられているのを見たことがある。エメラルドグリーンのグラデーションが美しい徳利で、

    通常価格 ¥6,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥6,000 JPY
    水差しだろうか、牛だけにミルクポットだろうか、「ニュー・メキシコ」と書いてあるから土産物なのだろうか……。花器としても使えそうな気がする。それでいえば、アメリカの人気シットコムドラマ『フレンズ』で、登場人物たちが現地の日本料理店を訪れるシーンがあって、その店のテーブルの中央に、某日本酒のロゴの入った徳利が花器として置かれているのを見た。ドイツの写真家、ヴォルフガング・ティルマンスの静物写真の作品でも、日本の徳利が捉えられているのを見たことがある。エメラルドグリーンのグラデーションが美しい徳利で、水差しだろうか、牛だけにミルクポットだろうか、「ニュー・メキシコ」と書いてあるから土産物なのだろうか……。花器としても使えそうな気がする。それでいえば、アメリカの人気シットコムドラマ『フレンズ』で、登場人物たちが現地の日本料理店を訪れるシーンがあって、その店のテーブルの中央に、某日本酒のロゴの入った徳利が花器として置かれているのを見た。ドイツの写真家、ヴォルフガング・ティルマンスの静物写真の作品でも、日本の徳利が捉えられているのを見たことがある。エメラルドグリーンのグラデーションが美しい徳利で、
  • 四次元の存在が見るわたしたちみたいだ茹でられている乾麺

    通常価格 ¥13,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥13,000 JPY
    四次元の存在が見るわたしたちみたいだ茹でられている乾麺四次元の存在が見るわたしたちみたいだ茹でられている乾麺
  • ギャグとして生まれたたよりのない言葉たちを集めて野に解き放つ

    通常価格 ¥15,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥15,000 JPY
    ギャグとして生まれたたよりのない言葉たちを集めて野に解き放つギャグとして生まれたたよりのない言葉たちを集めて野に解き放つ
  • お仲間かそうでないかは決めてくれ蘂降ることのゆるされた丘で

    通常価格 ¥3,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥3,000 JPY
    お仲間かそうでないかは決めてくれ蘂降ることのゆるされた丘でお仲間かそうでないかは決めてくれ蘂降ることのゆるされた丘で
  • ガスで炊くお米はうまい 明日までに切手を選ぶから待っていて

    通常価格 ¥2,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥2,000 JPY
    ガスで炊くお米はうまい 明日までに切手を選ぶから待っていてガスで炊くお米はうまい 明日までに切手を選ぶから待っていて
  • 歯は琥珀 都会の風は銀色でいつかわたしは鱗粉になる

    通常価格 ¥6,500 JPY
    通常価格 セール価格 ¥6,500 JPY
    歯は琥珀 都会の風は銀色でいつかわたしは鱗粉になる歯は琥珀 都会の風は銀色でいつかわたしは鱗粉になる
    売り切れ
  • 「Luke Ferrara」という名前をインターネットで検索してみても、それらしい人物はヒットしなかった。とすると例えば、野球選手を夢見る誰かが自分でサインを書いてみた物か、アマチュアの野球選手にサインを貰った物、といったところだろうか。誰かにとっての夢や価値は、他人には到底測れないものがある。著名だろうが無名だろうが、高かろうが安かろうが、そういった物差しとは関係のない次元がある。誰かにとっては不要なものでも、誰かにとっては大切なものだったりする。その分からなさ、というか、振れ幅、みたいなものが良いな

    通常価格 ¥5,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥5,000 JPY
    「Luke Ferrara」という名前をインターネットで検索してみても、それらしい人物はヒットしなかった。とすると例えば、野球選手を夢見る誰かが自分でサインを書いてみた物か、アマチュアの野球選手にサインを貰った物、といったところだろうか。誰かにとっての夢や価値は、他人には到底測れないものがある。著名だろうが無名だろうが、高かろうが安かろうが、そういった物差しとは関係のない次元がある。誰かにとっては不要なものでも、誰かにとっては大切なものだったりする。その分からなさ、というか、振れ幅、みたいなものが良いな「Luke Ferrara」という名前をインターネットで検索してみても、それらしい人物はヒットしなかった。とすると例えば、野球選手を夢見る誰かが自分でサインを書いてみた物か、アマチュアの野球選手にサインを貰った物、といったところだろうか。誰かにとっての夢や価値は、他人には到底測れないものがある。著名だろうが無名だろうが、高かろうが安かろうが、そういった物差しとは関係のない次元がある。誰かにとっては不要なものでも、誰かにとっては大切なものだったりする。その分からなさ、というか、振れ幅、みたいなものが良いな
  • 無意識の太鼓判は、心を丸い餅のようにふくらませる

    通常価格 ¥20,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥20,000 JPY
    無意識の太鼓判は、心を丸い餅のようにふくらませる無意識の太鼓判は、心を丸い餅のようにふくらませる
  • 真空でしか保てない表情

    通常価格 ¥30,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥30,000 JPY
    真空でしか保てない表情真空でしか保てない表情
  • 昔、犬たちが見た古い夢が、空にうつされている

    通常価格 ¥20,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥20,000 JPY
    昔、犬たちが見た古い夢が、空にうつされている昔、犬たちが見た古い夢が、空にうつされている
  • 砂漠のむこうの白いテントの化石

    通常価格 ¥8,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥8,000 JPY
    砂漠のむこうの白いテントの化石砂漠のむこうの白いテントの化石
  • たくさんの楽しかった思い出を編みこんで、作ったビスケットは食べずにとっておく

    通常価格 ¥5,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥5,000 JPY
    たくさんの楽しかった思い出を編みこんで、作ったビスケットは食べずにとっておくたくさんの楽しかった思い出を編みこんで、作ったビスケットは食べずにとっておく
  • 底に彫られた、見ず知らずの作者のサインがなんだかとても愛おしく見える。最近、何人かの友人が陶芸をしているのをSNSで立て続けに見て、羨ましく思っていた。なぜこの形、この色を選んだのか。そんなことを想像してみたりする。私は神経質で優柔不断なので、陶芸は自分にはできないな、と思っている。それでも、「個人的に作られたものが外へと広がっていく」、ということにとても魅力を感じていて、こうして文章を書いている。

    通常価格 ¥10,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥10,000 JPY
    底に彫られた、見ず知らずの作者のサインがなんだかとても愛おしく見える。最近、何人かの友人が陶芸をしているのをSNSで立て続けに見て、羨ましく思っていた。なぜこの形、この色を選んだのか。そんなことを想像してみたりする。私は神経質で優柔不断なので、陶芸は自分にはできないな、と思っている。それでも、「個人的に作られたものが外へと広がっていく」、ということにとても魅力を感じていて、こうして文章を書いている。底に彫られた、見ず知らずの作者のサインがなんだかとても愛おしく見える。最近、何人かの友人が陶芸をしているのをSNSで立て続けに見て、羨ましく思っていた。なぜこの形、この色を選んだのか。そんなことを想像してみたりする。私は神経質で優柔不断なので、陶芸は自分にはできないな、と思っている。それでも、「個人的に作られたものが外へと広がっていく」、ということにとても魅力を感じていて、こうして文章を書いている。
  • いつからか、靴は黒色の物しか履かなくなってしまった。それも、どこででも買える比較的安価なものだ。大体どんな服装にも合うし、履き潰してしまっても替えがきくから便利なのだ。それでも叶うことなら、某高級ブランドのビビットな色をした長靴のようなブーツや、足袋のようなブーツや、もっとキラキラしたもの、それこそこんなガラスのブーツだって履いてみたい。

    通常価格 ¥6,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥6,000 JPY
    いつからか、靴は黒色の物しか履かなくなってしまった。それも、どこででも買える比較的安価なものだ。大体どんな服装にも合うし、履き潰してしまっても替えがきくから便利なのだ。それでも叶うことなら、某高級ブランドのビビットな色をした長靴のようなブーツや、足袋のようなブーツや、もっとキラキラしたもの、それこそこんなガラスのブーツだって履いてみたい。いつからか、靴は黒色の物しか履かなくなってしまった。それも、どこででも買える比較的安価なものだ。大体どんな服装にも合うし、履き潰してしまっても替えがきくから便利なのだ。それでも叶うことなら、某高級ブランドのビビットな色をした長靴のようなブーツや、足袋のようなブーツや、もっとキラキラしたもの、それこそこんなガラスのブーツだって履いてみたい。
  • 長いことタオルを羽織っているだけのあなたにまずは暮らしをあげる

    通常価格 ¥5,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥5,000 JPY
    長いことタオルを羽織っているだけのあなたにまずは暮らしをあげる長いことタオルを羽織っているだけのあなたにまずは暮らしをあげる
  • 白鳥のボートに乗ろうと言い合った約束は約束にしておく

    通常価格 ¥8,000 JPY
    通常価格 セール価格 ¥8,000 JPY
    白鳥のボートに乗ろうと言い合った約束は約束にしておく白鳥のボートに乗ろうと言い合った約束は約束にしておく